研究のタイプ: 医学/生物学の研究

[SH-SY5Y神経芽腫細胞株における異なる強度の超低周波電磁界の影響のプロテオミクス分析] med./bio.

Proteomic Analysis of the Effect of Extremely Low-Frequency Electromagnetic Fields (ELF-EMF) With Different Intensities in SH-SY5Y Neuroblastoma Cell Line.

掲載誌: J Lasers Med Sci 2017; 8 (2): 79-83
Journal not peer-reviewed

この研究は、細胞の形態およびタンパク質発現に対する異なる強度の超低周波(ELF)磁界の影響を調べるため、ヒト神経芽腫細胞株SH-SY5Yを0.5および1 mTの50 Hz磁界に3時間ばく露した。その結果、ELF磁界ばく露細胞の形態を変化させ、ばく露量依存的に細胞増殖率を低下させた。また、50 Hz磁界ばく露ばく露量依存的および強度依存的に細胞のタンパク質発現を変化させたが、強度の影響の方がより強かった。著者らは、このデータはELF磁界の強度が強いほど、細胞のタンパク質発現の変化、ならびに細胞の形態及び増殖への影響と関連しているかも知れないことを示唆している、と結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露2: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 0.5 mT - - - -

ばく露2

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 1 mT - - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:

研究助成

関連論文