研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[SH-SY5Yヒト神経芽腫細胞の50 Hz磁界へのばく露:2次元(2D)と3次元(3D)のイン・ビトロ培養の比較] med./bio.

Exposure of the SH-SY5Y Human Neuroblastoma Cells to 50-Hz Magnetic Field: Comparison Between Two-Dimensional (2D) and Three-Dimensional (3D) In Vitro Cultures.

掲載誌: Mol Neurobiol 2020 [in press]

この研究は、超低周波(ELF)磁界(50 Hz、1 mT)へのばく露に対する、3次元(3D)足場と従来型の2次元(2D)単層で培養したヒト神経芽腫細胞SH-SY5Yの応答を比較した。その結果、50 Hz磁界への72時間のばく露に対し、2Dと3Dの培地で、増殖の変化およびアポトーシスの活性化は生じないことが示された。また、ELFばく露によるKi67、MYCN、CCDN1およびNestin、侵襲性および血管新生の制御遺伝子(HIF-1α、VEGFおよびPDGF)、ならびにmicroRNAエピジェネティックシグネチャー(miR-21-5p、miR-222-3pおよびmiR-133b)の調節は認められなかった。一方、細胞内グルタチオン含量およびスーパーオキシドジスムターゼ1(SOD1)の発現は、3D培地で低下したが、2D単層で増殖させた場合には変化は認められなかった。更に、ELF磁界は3D培地のみで、神経芽腫のドーパミン作動性(DA)表現型への分化刺激する促進因子との相乗効果を発揮した。これらの知見は全体として、ELF磁界に対するSH-SY5Y細胞の応答を調べる上で、3D培地は従来の2D単層と比較して、より信頼性のある実験モデルであることを示している、と著者らは結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 1 mT effective value 測定値および計算値 - -

Reference articles

  • Benassi B et al. (2016): [超低周波磁界(ELF-MF)ばく露はSH-SY5Y細胞のパーキンソン病誘発性毒素MPPへの感受性を高める]

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文