研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[マイクロ波によるラットの血液脳関門の変化] med./bio.

Microwave alteration of the blood-brain barrier system of rats.

掲載誌: Brain Res 1977; 126 (2): 281-293

この研究は、ラットを1.3GHzのマイクロ波エネルギーにばく露し、脳の特定の領域におけるいくつかの中性の極性物質の摂取を評価した。試験物質の消失を測定するために、内部標準を使用する定量的放射性同位体法を用いて脳組織を調べた。パルスまたは連続波(CW)マイクロ波エネルギーのいずれかの単回の20分間ばく露を行った。その結果、平均出力密度 3.0 mW/sp. Cm未満において、D-マンニトールの摂取の増加が誘発された;透過性の変化は、髄質において最大であり、続いて降順に、小脳視床下部であり、海馬および皮質における変化はわずかまたは無視できる程度であった;透過性亢進は、マンニトールおよびイヌリンで認められたが、デキストランでは認められなかった;透過性亢進は、ばく露直後および4時間後に見られたが、24時間後には観察されなかった;糖質に対する脳血管の透過性は、最初の上昇の後、マイクロ波出力の増加につれて低下した;同じ平均出力のCWエネルギーとパルスエネルギーとの間に、摂取レベルの差がみられた、などを報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To corroborate and extend the work of Frey et al. (1975) on microwave induced changes in permeability of blood-brain barrier in rats.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 1.3 GHz
Modulation type: CW
ばく露時間: continuous for 20 min
  • 電力密度: 30 µW/cm² mean (0.05 mWcm², 0.1 mW/cm², 0.2 mW/cm², 0.3 mW/cm², 0.4 mW/cm², 0.6 mW/cm², 0.8 mW/cm² and 2.0 mW/cm²)
ばく露2: 1.3 GHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: 20 min
  • 電力密度: 1 W/m² mean (at 1000 pps and 0.5 µs pulse width)
  • 電力密度: 2 W/m² mean (at 1000 pps and 0.5 µs pulse width)
  • 電力密度: 3 W/m² mean (at 1000 pps and 0.5 µs pulse width)
  • 電力密度: 4 W/m² mean (at 1000 pps and 0.5 µs pulse width)
  • 電力密度: 6 W/m² mean (at 1000 pps and 0.5 µs pulse width)
  • 電力密度: 20 W/m² mean (at 1000 pps and 10 µs pulse width)
  • 電力密度: 30 µW/cm² mean (at 5 pps and 10 µs pulse width)
  • 電力密度: 50 nW/cm² mean (at 5 pps and 10 µs pulse width)
  • 電力密度: 3 W/m² mean (at 50 pps and 10 µs pulse width)
  • 電力密度: 3 W/m² mean (at 250 pps and 20 µs pulse width)
  • 電力密度: 3 W/m² mean (at 250 pps and 2 µs pulse width)
  • 電力密度: 8 W/m² mean (at 1000 pps and 0.5 µs pulse width)

ばく露1

主たる特性
周波数 1.3 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
波形
  • sinusoidal
偏波
  • linear
ばく露時間 continuous for 20 min
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 anechoic chamber (5 m x 5 m x10m) maintained at 22°C, wedge and pyramidally shaped absorber (- 40dB), styrofoam pedestal
Additional information Rats were exposed in one of two different exposure procedures; the rats were irradiated without being anesthetized and were placed in a pie shaped, well ventilated styrofoam enclosure. The box was placed on a styrofoam platform with the rat facing the center of the emitting horn and aligned with the longitudinal axis of the horn. The rats could not turn around. In other tests rats were anesthetized and placed directly on the styrofoam platform facing the mouth of the horn.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 30 µW/cm² mean 測定値 - 0.05 mWcm², 0.1 mW/cm², 0.2 mW/cm², 0.3 mW/cm², 0.4 mW/cm², 0.6 mW/cm², 0.8 mW/cm² and 2.0 mW/cm²

ばく露2

主たる特性
周波数 1.3 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 20 min
Modulation
Modulation type pulsed
Additional information

signals with 5, 50, 250, and 1000 pps and 0.5 µs, 2.0 µs, 10 µs and 20 µs were used.

ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 1 W/m² mean 測定値 - at 1000 pps and 0.5 µs pulse width
電力密度 2 W/m² mean 測定値 - at 1000 pps and 0.5 µs pulse width
電力密度 3 W/m² mean 測定値 - at 1000 pps and 0.5 µs pulse width
電力密度 4 W/m² mean 測定値 - at 1000 pps and 0.5 µs pulse width
電力密度 6 W/m² mean 測定値 - at 1000 pps and 0.5 µs pulse width
電力密度 20 W/m² mean 測定値 - at 1000 pps and 10 µs pulse width
電力密度 30 µW/cm² mean 測定値 - at 5 pps and 10 µs pulse width
電力密度 50 nW/cm² mean 測定値 - at 5 pps and 10 µs pulse width
電力密度 3 W/m² mean 測定値 - at 50 pps and 10 µs pulse width
電力密度 3 W/m² mean 測定値 - at 250 pps and 20 µs pulse width
電力密度 3 W/m² mean 測定値 - at 250 pps and 2 µs pulse width
電力密度 8 W/m² mean 測定値 - at 1000 pps and 0.5 µs pulse width

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The data confirmed the results of the study of Frey et al. (1975): microwaves cause a temporary increase in permeability of blood-brain barrier. This effect was dependent on the field characteristics.

研究の種別:

研究助成

Replicated studies

Replication studies

関連論文