研究状況の概観

Epidemiological studies on mobile communications

339研究
  1. 124研究
  2. 102研究
  3. 95研究
  4. 48研究
  5. 17研究
Authors Year Study type Study group Observation period Study location Endpoints Parameters
Ghandehari M et al. 2021 - - - - - 移動体通信システム, 携帯電話
Panda NK et al. 2011 - 男性, 女性, 18–45年 2008年7月 - 2009年12月 インド(チャンディーガル) 聴覚機能の変化 移動体通信システム, 携帯電話, GSM, CDMA, TDMA, 個人用
Zhao D et al. 2021 症例対照研究 女性, 子宮内の胎児, newborns - - congenital heart diseases 移動体通信システム, 携帯電話, RF電磁界, 電子レンジ/加熱装置, 磁界, IH調理器, PC/TVモニタ, 低周波電磁界, その他の家庭電気機器, 中間周波, 遮蔽/電磁界の減衰
Choi KH et al. 2017 コホート研究 女性, 小児, 子宮内の胎児, 0–3年 - - neurodevelopment: mental and psychomotor infant development 移動体通信システム, 携帯電話, TETRA/TETRAPOL, PCS, CDMA, RF電磁界, FM 放送(UKW), ラジオ/TV送信機, 共ばく露, 住宅環境の, 個人用
Bektas H et al. 2020 - 女性, 18–40年 - - protein carbonyl, malondialdehyde, 8-hydroxy-2-deoxyguanosine levels, total oxidant status, total antioxidant status and DNA single-strand breaks in cord blood and placenta 移動体通信システム, 携帯電話, W-LAN/WiFi
Schauer I et al. 2018 - 男性 - - sperm concentration, motility, and morphology, testosterone, luteinizing hormone and follicle stimulating hormone levels 移動体通信システム, 携帯電話, アナログ携帯電話, デジタル携帯電話
Bhatt CR et al. 2017 コホート研究 小児, 9–11年 - - cognitive function 移動体通信システム, 携帯電話, コードレス電話
Kücer N 2008 サーベイ 男性, 女性 示されず トルコ(コジャエリ) 眼の症状:視覚のぼやけ、赤目、視力障害、分泌、炎症、流涙 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用
Khan MM 2008 サーベイ 男性, 女性 示されず サウジアラビア王国(キング・サウード大学医学部解剖学科、リヤド) 慢性頭痛、集中困難、記憶障害、けん怠感、聴力の問題、皮膚病、耳の周囲の温感, 不眠, 自身で割当てた健康状態、携帯電話使用と症状との関連 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用
Vrijheid M et al. 2010 コホート研究 子宮内の胎児, 1年 2004年7月 - 2006年6月 スペイン(サバデル) 精神的、精神運動発達 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用
Divan HA et al. 2012 コホート研究 小児, 子宮内の胎児, 7年 01.12.2008 デンマーク 行動学的問題 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用
Saravi FD 2011 横断的研究 男性 示されず アルゼンチン 左右の臀部の骨の無機質化 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用
Suresh S et al. 2011 サーベイ 男性, 女性 2008 米国 高血圧 移動体通信システム, 携帯電話, 個人用
Cabré-Riera A et al. 2021 横断的研究 小児, 9–18年 - - cognitive function: non-verbal intelligence, information processing speed, attentional function, visual attention, cognitive flexibility, working memory, and semantic fluency 移動体通信システム, 携帯電話, 携帯電話基地局, DECT, W-LAN/WiFi, ラジオ/TV送信機, ノートパソコン(またはノートPC)/タブレット端末(またはタブレットPC)
Guxens M et al. 2019 横断的研究 小児, 5年 - - emotional and behavioural problems 移動体通信システム, 携帯電話, 携帯電話基地局, GSM, UMTS, コードレス電話, W-LAN/WiFi, 非EMF
Zarei S et al. 2019 - 女性, 小児, 子宮内の胎児, 3–7年 - - speech problems 移動体通信システム, 携帯電話, 携帯電話基地局, W-LAN/WiFi, コードレス電話, 送電線, PC/TVモニタ, 非EMF
Karuserci OK et al. 2019 - - - - - 移動体通信システム, 携帯電話, 携帯電話基地局, W-LAN/WiFi, ノートパソコン(またはノートPC)/タブレット端末(またはタブレットPC), 住宅環境の
Blay RM et al. 2020 - 男性, 21–62年 - - semen quality 移動体通信システム, 携帯電話, 非EMF
Al-Quzwini OF et al. 2016 症例対照研究 男性 2014 - 2015 Iraq fertility (sperm quality) 移動体通信システム, 携帯電話基地局
Pachuau L et al. 2014 - 男性, 女性 2012 Indien health symptoms: fatigue, nausea, discomfort, headache, memory loss, skin problem. hearing problem, dizziness, muscular pain, visual disruption, difficulty in concentration, 睡眠障害 移動体通信システム, 携帯電話基地局
Berg-Beckhoff G et al. 2009 横断的研究 男性, 女性, 15–71年 2006年3月 - 8月 ドイツ(ベルリン、ルール地方の西部、ハンブルク、ケルン/ボン、ミュンヘン、ドレスデン、ハノーファー、シュツットガルト) 頭痛、健康不良、精神及び身体衛生, 睡眠障害, リスク認知(懸念なし、懸念あり、自身の健康への悪影響は基地局が原因と考えている) 移動体通信システム, 携帯電話基地局, GSM, UMTS, TETRA/TETRAPOL, ブルートゥース, DECT, W-LAN/WiFi, TV 放送 (VHF/UHF), FM 放送(UKW), DVB-T, 住宅環境の
Martens AL et al. 2018 - 男性 - - 睡眠障害, non-specific health symptoms, respiratory symptoms 移動体通信システム, 携帯電話基地局, GSM, UMTS, ラジオ/TV送信機, 非EMF, 住宅環境の
Buchner K et al. 2011 - 男性, 女性, 小児, 2–68年 2004年1月 - 2005年7月 ドイツ(リムバッハ) アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミン、フェニルエチルアミンの尿中レベル 移動体通信システム, 携帯電話基地局, GSM, 住宅環境の
López I et al. 2021 - 男性, 女性 - - sleep duration, time to fall asleep, nightmares, headache, dizziness, fainting, tachycardia and tiredness 移動体通信システム, 携帯電話基地局, UMTS, GSM, CDMA, LTE, DECT, RF電磁界, ブルートゥース, W-LAN/WiFi
Martens AL et al. 2018 - 男性, 女性, 31–65年 - - non-specific somatic symptoms such as headaches, low back pain and dizziness, その他 移動体通信システム, 携帯電話基地局, ラジオ/TV送信機