研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[細菌の形態に対する50Hz磁界の影響] med./bio.

50 Hz magnetic field effect on the morphology of bacteria.

掲載誌: Micron 2009; 40 (8): 918-922

研究目的(著者による)

2つの細菌株(棒状、グラム陰性及び球状、グラム陰性)における、50Hz、10mT磁界ばく露による形態の変化を調べること。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露時間: continuous for 1 h

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 1 h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
ばく露装置の詳細 samples placed in the center of the cylindrical coil
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 10 mT maximum 測定値 - -

Reference articles

  • Fojt L et al. (2004): [大腸菌(Escherichia coli)、陰性桿菌(Leclercia adecarboxylata)、黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)に対するに対する低周波磁界の影響の比較]

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露前
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

このデータは、50Hz、10mTの磁界への1時間のばく露後の棒状または球状の細菌の形態に変化がないことを示している。

研究の種別:

研究助成

関連論文