研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[血清IL-9、IL-10及びTNF-αレベルに対する様々な強度の50 Hz電磁界の影響] med./bio.

Effects of Various Densities of 50 Hz Electromagnetic Field on Serum IL-9, IL-10, and TNF-α Levels.

掲載誌: Int J Occup Environ Med 2020; 11 (1): 24-32

この研究は、血清中のインターロイキンIL)-9、IL-10、腫瘍壊死因子アルファ(TNF-α)のレベルに対する、磁束密度1、100、500、2000 μTの超低周波(ELF)磁界の影響を調べた。雄の成獣ラット80匹を50 HzのELF磁界に2時間/日、60日間ばく露し、ヒト血清アルブミンによる免疫系の刺激の前後の2段階で血清サイトカインを測定した。その結果、ばく露群では対照群と比較して、刺激前及び刺激後の段階で、炎症誘発性サイトカインとしてのIL-9及びTNF-αの血清中のレベルが低下した。対照的に、1及び100 μTばく露では、抗炎症サイトカインのレベルが上昇し、刺激前の段階ではIL-10のみが上昇した。刺激後の段階では、IL-10の平均レベルは変化しなかった。1及び100 μTの50 Hz磁界ばく露は、より強い磁束密度磁界よりも免疫学的影響が強かった。50 Hz磁界ばく露炎症誘発性サイトカインIL-9及びTNF-α)の下方制御、ならびに抗炎症サイトカインIL-10)の誘導により、ラットの抗炎症作用を活性化させるかも知れない、と著者らは結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露2: 50 Hz
ばく露3: 50 Hz
ばく露4: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 1 µT - 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 100 µT - 測定値 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 500 µT - 測定値 - -

ばく露4

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2,000 µT - 測定値 - -

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究助成

関連論文