研究のタイプ: 疫学研究

[筋萎縮性側索硬化症、超低周波磁界および電撃への職業的ばく露:系統的レビューおよびメタ分析] epidem.

Amyotrophic lateral sclerosis, occupational exposure to extremely low frequency magnetic fields and electric shocks: a systematic review and meta-analysis.

掲載誌: Rev Environ Health 2021; 36 (1): 129-142

超低周波(ELF)磁界および電撃へのばく露は多くの職場および職業で発生するが、それらが筋萎縮性側索硬化症(ALS)の原因となるかどうかは不明である。この系統的レビューおよびメタ分析は、ELF磁界および/または電撃への職業的ばく露がALSのリスク因子であるかどうかを調べた。2019年末までに発行された文献をPubMed、EmbaseおよびWeb of Scienceデータベースで検索し、包含基準を満たした27報を同定した。プールしたリスク推定値を、無作為効果メタ分析で計算した。その結果、ELF磁界への職業的ばく露とALSのリスクについては、弱いが有意な関連が認められ(プールしたリスク推定値:1.20、95%信頼区間(CI)= 1.05-1.38)、研究間の不均一性は中程度~高く、出版バイアスが見られた。電撃とALSのリスクについては関連は認められず(プールしたリスク推定値:0.97、95% CI = 0.80-1.17)、研究間の不均一性は高く、出版バイアスはほとんど見られなかった。これらの知見は、ELF磁界への職業的ばく露はALSのリスク因子であるが、電撃はそうではないことを示しているが、研究間の不均一性が中程度~高いことと、出版バイアスの可能性があることから、この結果は慎重に解釈すべきである、と著者らは結論付けている。

影響評価項目/リスク推定のタイプ

リスク推定のタイプ:

ばく露

ばく露評価

調査対象集団

研究助成

関連論文