研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ヒトの認知タスク遂行機能に対する短期的50Hz磁界ばく露の影響はない] med./bio.

No influence of short-term exposure to 50-Hz magnetic fields on cognitive performance function in human.

掲載誌: Int Arch Occup Environ Health 2003; 76 (6): 437-442

研究目的(著者による)

50Hz磁界がヒトの認知遂行能力に急性の影響を及ぼすかどうかを調べること。

詳細情報

20人の被験者(男性12人)を2群(グループ1:n=14、グループ2:n=6)に分け、ばく露または偽ばく露を無作為に受ける4回のセッション(午前2回、午後2回に参加した。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露時間: 55 min

General information

for further information on the setup see: Merritt R., Purcel C., Stroink G., 1983, "Uniform magnetic field produced by three, four, and five square coils." Rev Sci Instrum 54: 879-882

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
偏波
  • circular
ばく露時間 55 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
ばく露装置の詳細 exposure room (cube with 2.7 m sides) surrounded by 4 square-looped coils
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 20 µT effective value - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露中

研究の主なアウトカム(著者による)

磁界の存在を検出した被験者はいなかった。ばく露は試験の結果に有意な影響を及ぼさなかった。
本研究では、ヒトの認知機能は磁界によって影響されなかった。
この結果は、職業環境における超低周波電磁界がヒトの脳機能に干渉し、作業効率または精度を低下させることはなさそうであることを示している。

研究の種別:

研究助成

関連論文