研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[マウスm5S細胞での姉妹染色分体交換に対する高磁束密度の超低周波磁界の影響] med./bio.

Effect of high-density extremely low frequency magnetic field on sister chromatid exchanges in mouse m5S cells.

掲載誌: Mutat Res Genet Toxicol Environ Mutagen 1999; 440 (2): 189-194

この研究は、超低周波磁界(ELF MF; 磁束密度5、50および400mT)のばく露を受けたマウスの培養m5S細胞姉妹染色分体交換SCE)が誘導されるか否かを調べた。その結果、5mTおよび50mTのELF MFへのばく露は、SCE出現頻度を非常に小さく増加させたが、無ばく露対照群との有意差は見られなかった;400mTばく露群では、 SCE出現頻度の有意な増加が示された;マイトマイシン-C(MMC)単独処置群とMMC + ELF MF(400mT)の組み合わせ処置群治の間で、影響に有意差はなかった(MMC濃度4〜40nMの全てにおいて)、と報告している。

研究目的(著者による)

超低周波磁界に イン・ビトロでばく露されたマウスの細胞のDNA及び細胞の生存への影響を調査すること。

詳細情報

細胞超低周波磁界の単独ばく露マイトマイシンC(4、10、40nM)の単独投与、または「マイトマイシンC投与+磁界ばく露」で処理した。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 60 Hz
ばく露時間: continuous for 42 h
ばく露2: 60 Hz
ばく露時間: continuous for 42 h
ばく露3: 60 Hz
ばく露時間: continuous for 42 h

ばく露1

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 42 h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 Acrylic resin CO2 incubator with an inner space of 300 mm x 45 mm x 400 mm for exposure housing ten 10 cm culture dishes. For control experiments, a conventional incubator in a separate room was used.
Additional information The whole set-up was shielded by Permalloy C.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 50 mT effective value 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 42 h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 CO2 incubator with an exposure space of 14 cm height x 20 cm diameter housing sixteen 10 culture dishes.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 5 mT effective value 測定値 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 42 h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 600 silicon steel strips, each 0.5 mm thick making a core. Two copper coils (10 x 20 mm²) penetrate into the silicon steel core. The incubator (inner space 190 x 220 x 28 mm³) was inserted into the inner space of the core. Magnetic field was homogeneous within 1% difference for the area housing ten culture dishes.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 400 mT effective value 測定値 - -

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

400mTの超低周波磁界ばく露された細胞は、姉妹染色分体交換頻度の有意な上昇を示した。5及び50mTの超低周波磁界ばく露された細胞には有意差は認められなかった。
超低周波磁界へのばく露増殖指数に影響しなかった。マイトマイシンC処理細胞、及び「マイトマイシンC処理+超低周波磁界ばく露細胞の増殖指数は有意に低くなった。

研究の種別:

研究助成

関連論文