研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[培養ラット胚の成長に対する非熱RF電磁界の影響は見られない] med./bio.

The lack of effects of nonthermal RF electromagnetic fields on the development of rat embryos grown in culture.

掲載誌: Life Sci 1997; 61 (18): 1789-1802

この研究は、ラット胚(9.5日齢)にさまざまなRF電磁界変調周波数:16、60、120Hz、電界強度:60、600V / m;磁気誘導: 0.2,2.0μT)のばく露実験を行った(ばく露時間は最長36時間)。共振器に定在波を発生させることで、電界および磁界の最大振動場所を分離し、正確な界強度および試料体積をカバーする高い一様性を確保した。SARが0.2、1.0、5.0 W / kgとなるように送信機出力レベルを設定した。11.5日目の胚における、可能性のある構造的影響の検査には、スコア化、写真法、光学および電子顕微鏡法を用いた組織学、およびタンパク質含量測定を用いた。全てのデータは、RF搬送波振幅変調に用いた中間周波ごとに、一つのセットで検討された。その結果、試験された電界または磁界のどちらも、インビトロでの胚の正常な増殖および分化に有意に影響しなかった、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the influence of either an electric field or a magnetic field on rat embryonic development.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 150 MHz
Modulation type: AM
ばく露時間: continuous for 36 h
ばく露2: 150 MHz
Modulation type: AM
ばく露時間: continuous for 36 h
ばく露3: 150 MHz
Modulation type: AM
ばく露時間: continuous for 36 h
ばく露4: 150 MHz
Modulation type: AM
ばく露時間: continuous for 36 h
ばく露5: 900 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 36 h
ばく露6: 900 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 36 h

ばく露1

主たる特性
周波数 150 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • guided field
ばく露時間 continuous for 36 h
Modulation
Modulation type AM
Modulation frequency 16–60 Hz
Modulation depth 100 %
Additional information

Frequencies of 16 and 60 Hz were used.

ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 A rectangular cavity resonator was made from 22 mm plywood coated with 0.5 mm copper plates.
Additional information In two different runs with control samples, the samples were exposed in the EF maximum at half the resonator length or in the MF maximum at zero length.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 60 V/m - 測定値 - -
電界強度 600 V/m - 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 150 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • guided field
ばく露時間 continuous for 36 h
Modulation
Modulation type AM
Modulation frequency 120 Hz
Modulation depth 100 %
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 600 V/m - 測定値 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 150 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • guided field
ばく露時間 continuous for 36 h
Modulation
Modulation type AM
Modulation frequency 16 Hz
Modulation depth 100 %
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 0.2 µT - 測定値 - -
磁束密度 2 µT - 測定値 - -

ばく露4

主たる特性
周波数 150 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • guided field
ばく露時間 continuous for 36 h
Modulation
Modulation type AM
Modulation frequency 60 Hz
Modulation depth 100 %
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2 µT - 測定値 - -

ばく露5

主たる特性
周波数 900 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • guided field
ばく露時間 continuous for 36 h
Modulation
Modulation type pulsed
Repetition frequency 217 Hz
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 A rectangular cavity resonator was made from 22 mm plywood coated with 6 mm aluminium plates and placed into an incubator system.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 0.2 W/kg - 計算値 - -
電界強度 14 V/m - 測定値 - -
SAR 1 W/kg - 計算値 - -
電界強度 32 V/m - 測定値 - -
SAR 5 W/kg - 計算値 - -
電界強度 71 V/m - 測定値 - -

ばく露6

主たる特性
周波数 900 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • guided field
ばく露時間 continuous for 36 h
Modulation
Modulation type pulsed
Repetition frequency 217 Hz
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • same setup as in E5
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 0.2 W/kg - 計算値 - -
磁束密度 50 nT - 測定値 - -
SAR 1 W/kg - 計算値 - -
磁束密度 110 nT - 測定値 - -
SAR 5 W/kg - 計算値 - -
磁束密度 240 nT - 測定値 - -

Reference articles

  • Dimbylow PJ et al. (1994): [解剖学的に見た頭部の実在モデルを用いた900 MHz~1.8 GHzモバイル通信トランシーバーに対するSAR計算]
  • Hetscher M et al. (1992): [空洞共振器内の無線周波数での均質な電界および磁界の生成]
  • Saito K et al. (1991): [発達中のひよこ胚に対する長期間の低強度428 MHz無線周波放射の致死的および催奇形性的な影響]

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

Neither the electric fields nor the magnetic fields tested interfered significantly with the normal growth and differentiation of the embryos in vitro.

研究の種別:

研究助成

関連論文