研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[超低周波電界はマウスにおいてストレス反応の誘導だけでなくストレス関連の組織損傷も抑制する] med./bio.

Extremely low-frequency electric field suppresses not only induced stress response but also stress-related tissue damage in mice.

掲載誌: Sci Rep 2020; 10 (1): 20930

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • electric field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • electrode
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 10 kV/m - 測定値 - -

Reference articles

  • Harakawa S et al. (2020): [マウスでの拘束による血漿グルココルチコイドの増加に対する50 Hz電界の抑制作用における性差及び年齢差]
  • Hori T et al. (2018): [マウスの血漿グルココルチコイドのレベルのストレスによる増加に対する超低周波電界の抑制作用の特徴付け]
  • Hori T et al. (2017): [拘束マウスでの血漿グルココルチコイドレベルへの電界の影響におけるばく露装置構成依存的な変動]
  • Harakawa S et al. (2017): [マウスでの身体拘束誘導性の血漿グルココルチコイド上昇に対する電界ばく露による抑制効果の時間依存的変化]
  • Hori T et al. (2015): [kV/mおよび持続時間に依存して50Hz電界ばく露はBALB/cマウスのストレス誘発性グルココルチコイドレベルを低下させる]

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文