研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[マウスの血液学に対する静電界と電力周波電界の影響の比較研究] med./bio.

A comparative study on effects of static electric field and power frequency electric field on hematology in mice.

掲載誌: Ecotoxicol Environ Saf 2018; 166: 109-115

この研究は、静電界電力周波電界による免疫機能への影響を比較するため、ICRマウスを35 kV/mの0 Hzまたは50 Hz電界ばく露した。7、14、21日間のばく露後、末梢血中の白血球細胞赤血球細胞及びヘモグロビンの複数の指標をそれぞれ調べた。その結果、静磁界への7、14、21日間ばく露群と対照群との間に有意差は認められなかった。50 Hz電界への7、14、21日間のばく露後、白血球細胞の数が有意に減少した。同時に、赤血球細胞の数は7日間のばく露後に有意に減少し、14及21日間のばく露後に生体の補償応答を通じて正常レベルに戻った。ヘモグロビンの濃度は21日間のばく露後にだけ有意に減少した。これらの結果に基づき、35 kV/mの静磁界ばく露はマウスの免疫機能に影響しないが、35 kV/mの電力周波電界ばく露免疫機能の低下を生じ得る、と著者らは結論付けている。また、静電界電力周波電界免疫機能への影響の違いは、おそらくこれらの電界ばく露された生体内での分子分極及びイオン移動の程度の違いによるものであろう、としている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1:
  • DC/static
ばく露2: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数
  • DC/static
タイプ
  • electric field
ばく露装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 35 kV/m - 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • electric field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 35 kV/m - 測定値 - -

Reference articles

  • Wu S et al. (2017): [超高圧直流送電線からの静電界は雄性の生殖能に影響するか? 雄マウスに対する実験研究からの証拠]

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文