研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[神経幹細胞の増殖および分化に対する高周波および低周波電磁界の影響の比較] med./bio.

Comparison of effects of high- and low-frequency electromagnetic fields on proliferation and differentiation of neural stem cells.

掲載誌: Neurosci Lett 2021; 741: 135463

この研究は、神経幹細胞(NSC)の増殖および分化に対する高周波および低周波電磁界の影響を比較した。SDラット海馬からNSCを採取し、懸濁液および接着分化培地培養し、低周波(5 mT、50 Hz、30分間/日)、高周波(最大誘導磁界2.5 T、50 Hz、10分間/日)にばく露または非ばく露した。3日目に懸濁液中の細胞の生存率およびNSCの質をCCK-8アッセイおよび細胞カウントプレートで検出した。蛍光免疫染色法およびqRT-PCRを実施して、Tuj-1およびGFAP陽性のNSCのパーセンテージ、ならびにTuj-1およびGFAP mRNAの発現を検出した。その結果、CCK-8アッセイおよび細胞カウントでは、低周波ばく露群のOD値および質が他の2群よりも有意に高かった(どちらに対してもP < 0.05)。高周波ばく露群では非ばく露対照群と比較して、OD値および質が有意に高かった(P < 0.05)。蛍光免疫染色法およびqRT-PCRでは、低周波ばく露群のTuj-1陽性細胞のパーセンテージおよびTuj-1 mRNAの発現が最も高かった(P < 0.05)。GFAP陽性のNSCの比率およびGFAP mRNAの発現には、3群間で有意差はなかった(いずれもP > 0.05)。50 Hzの低周波電磁界高周波電磁界はどちらも、イン・ビトロでNSCの増殖促進し、低周波磁界はNSCのニューロンへの分化も加速する、と著者らは結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露2: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 2.5 T - - - -

ばく露2

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 5 mT - - - -

Reference articles

  • Baek A et al. (2018): The Differential Effects of Repetitive Magnetic Stimulation in an In Vitro Neuronal Model of Ischemia/Reperfusion Injury.
  • Li W et al. (2016): [50Hz electromagnetic fields facilitate bone marrow stroma cells-derived neural progenitor cells to differentiate into neurons].
  • Grehl S et al. (2015): [種々の周波数での低強度の反復磁気刺激の後の皮質ニューロンにおける細胞および分子レベルの変化]
  • Liu H et al. (2015): Repetitive magnetic stimulation promotes neural stem cells proliferation by upregulating MiR-106b in vitro.
  • Zhang M et al. (2013): [ヒト上皮幹細胞の増殖に対する低周波電磁界の影響:インビトロ研究]
  • Feng Y et al. (2013): [Low-frequency electromagnetic fields enhance the recovery of spinal cord injured rats undergoing bone mesenchymal stem cell transplantation].
  • Rodger J et al. (2012): Transcranial pulsed magnetic field stimulation facilitates reorganization of abnormal neural circuits and corrects behavioral deficits without disrupting normal connectivity.

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文