研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[60 Hz磁界にばく露されたヒト乳腺上皮細胞の遺伝子発現] med./bio.

Gene expression in human breast epithelial cells exposed to 60 Hz magnetic fields.

掲載誌: Carcinogenesis 1999; 20 (8): 1633-1636

この研究は、電力周波電磁界EMF)による乳がん誘発遺伝子発現の変化によって媒介されるという仮説を評価するために、直線偏波60Hz EMF(弱い高調波歪がある)を、0.1、1.0および10.0ガウス(G)の磁束密度で、20分間から24時間ばく露し、ばく露を受けた細胞のc-mycの転写物レベルおよび他のがん関連遺伝子のバッテリーを定量した。HBL-100細胞および正常(形質転換されていない)ヒト乳房上皮細胞を用いた。対照群は、環境電磁界ばく露した。結果として、どちらの細胞モデルにおいても、c-mycの転写物レベルに有意な影響は見られなかった;c-erbB-2, p53, p21, GADD45, bax, bcl-x, mcl-1, and c-fosの転写レベルもEMFの影響を受けなかった、と報告している。

研究目的(著者による)

ヒト乳腺上皮細胞(形質転換及び非形質転換の)における発がん遺伝子発現に対する60Hz磁界ばく露の影響を評価すること。

詳細情報

電磁界によって生じるかも知れないヒト乳腺細胞 c-myc 発現に対するコ・プロモーション作用を、腫瘍プロモーターTPA単独処理、または電磁界とTPAに共ばく露されたモデルで同定すること。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 60 Hz
Modulation type: CW
ばく露時間: 20 min, 1 h, 4 h, or 24 h

ばく露1

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
偏波
  • linear
ばく露時間 20 min, 1 h, 4 h, or 24 h
Modulation
Modulation type CW
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • insulated acrylic chamber sourrounded by a pair of nested Merritt coils
チャンバの詳細 incubator with insulated acrylic chamber sourrounded by a pair of nested Merritt coils insulated acrylic cell stock chamber
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 1 mT maximum 備考を参照のこと。 - 0.01; 0.1; 1 mT

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

電磁界へのばく露及び共ばく露電磁界TPA)は、ヒト乳腺細胞モデルで調査した遺伝子発現に有意に影響しなかった。
これらのデータは、これらの遺伝子発現の改変に関するメカニズムを通じて、電磁界乳がん誘導に影響することはなさそうであることを示している。

研究の種別:

研究助成

関連論文