研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[シミアンウィルス-40-変形ヒト細胞の磁界ばく露はT-抗原mRNAとタンパクのレベルを上昇させる] med./bio.

Exposure of simian virus-40-transformed human cells to magnetic fields results in increased levels of T-antigen mRNA and protein.

掲載誌: Bioelectromagnetics 1994; 15 (4): 329-336

この研究は、ウイルスゲノム転写および翻訳産物を宿主細胞のそれらと明確に区別できることを利用して、細胞ゲノム内のウイルスゲノムの挙動を観察できるSV-40 DNAを用いて、60Hz正弦波電磁界(EM)の影響を調べた。SV40形質転換ヒト線維芽細胞ばく露した場合、巨大T抗原ウイルス由来mRNAおよびタンパク質のレベル上昇が生じた;この知見は、内因性細胞遺伝子からの転写産物増加を引き起こす既知の条件下で、細胞に組み込まれた外来DNAが、EMの影響を受け得るという証拠である、と報告している。

研究目的(著者による)

本研究は、ヒト宿主細胞におけるウィルス遺伝子発現に対する超低周波磁界の影響を調査するために実施した。

詳細情報

ウィルスの遺伝子発現マーカーには、T抗原(ウィルス腫瘍抗原)の測定及び宿主細胞遺伝子発現との区別が明確に可能であることから、SV40を選択した。加えて、ヒト線維芽細胞におけるSV40由来のDNA複製欠損変異体(いわゆるHAL細胞)の誘導は、寿命不死にまで延長させることが知られている。
ポリオーマウイルスの欠損株を含むマウス線維芽細胞株を陰性対照とした。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 60 Hz
ばく露時間: continuous for 20 min
ばく露2: 60 Hz
ばく露時間: continuous for 20 min

ばく露1

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 20 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
ばく露装置の詳細 The coils (13 cm long x 14 cm wide, 8 cm apart) were oriented vertically and generated a horizontal magnetic field. Six flasks were used for each experiment, three of which were exposed and the remaining three served as controls. Control cells were shielded in a µ-metal box and placed in the same incubator.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 10 µV/m average over time 測定値 - -
磁束密度 8 µT peak 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 20 min
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
ばく露装置の詳細 The solenoid was constructed on on an acrylic tube 10.25 inches long with an inner diameter of 6.75 inches and generated a horizontal magnetic field. The exposure and control flasks were handled the same way as in E1.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電界強度 38 µV/m maximum 測定値 - -
磁束密度 8 µT peak 測定値 - -

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

SV40によって変化したヒト線維芽細胞電磁界ばく露は、ウィルスによってもたらされたT抗原のmRNA及びタンパク質のレベルを高めることが示された。
 これらのデータは、宿主細胞に組み込まれた外来DNAが電磁界によって影響されるという証拠を示している。

研究の種別:

研究助成

関連論文