研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[60 Hzの一様な電磁界は細胞内の活性酸素種レベルを低下させることでヒト細胞の増殖を促進する] med./bio.

A 60 Hz uniform electromagnetic field promotes human cell proliferation by decreasing intracellular reactive oxygen species levels.

掲載誌: PLoS One 2018; 13 (7): e0199753

6 mT、60 Hzの傾斜電磁界へのヒトの正常な細胞及びがん細胞のばく露遺伝毒性を生じることが、先行研究で示されていることから、この研究は、一様な電磁界の影響を調べた。6 mT、60 Hzの一様な電磁界への単回または反復ばく露は、HeLa細胞及び初代IMR-90線維芽腫細胞にDNA損傷誘導せず、細胞の生存能力にも影響しなかったが、これらの細胞を連続ばく露したところ、細胞増殖促進された。継代培養による合計168時間のばく露後、細胞の生存能力は、HeLa細胞で24.4%、IMR-90細胞で15.2%上昇した。細胞増殖の増加は、電磁界強度及びばく露時間と直接相関していた。電磁界ばく露なしで更にインキュベートしたところ、細胞増殖は非ばく露細胞のレベルまで減速したことから、増殖効果は可逆的であることが示唆された。細胞周期マーカーの発現は、電磁界に連続ばく露細胞で増加したが、細胞周期の各段階にある細胞の分布は変化しなかった。とりわけ、電磁界ばく露した細胞では細胞内活性酸素種のレベル低下、ならびにAkt及びErk1/2のリン酸化の増加が認められ、細胞増殖の増加において細胞内活性酸素種のレベル低下が役割を担っていることが示唆された。これらの結果は、超低周波(ELF)電磁界の一様性が、細胞への影響における重要なファクターであることを示している、と著者らは結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 60 Hz
ばく露2: 60 Hz
ばく露3: 60 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 6 mT - 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 3 mT - 測定値 - -
磁束密度 6 mT - 測定値 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 1 mT - 測定値 - -
磁束密度 6 mT - 測定値 - -
磁束密度 10 mT - 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:

研究助成

関連論文