研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[CHO細胞でのELF磁界および/またはX線による動原体陽性および陰性の小核の誘導] med./bio.

Induction of kinetochore-positive and kinetochore-negative micronuclei in CHO cells by ELF magnetic fields and/or X-rays.

掲載誌: Mutagenesis 2003; 18 (5): 439-443

研究目的(著者による)

超低周波磁界遺伝毒性作用を検査するため、超低周波磁界及び/またはエックス線へのばく露による小核誘導をCHO培養細胞で調査した。

詳細情報

染色体切断染色体分布のエラーを区別するため、動原体陽性または陰性かどうか、小核形成を更に調査した。
実験を3回繰り返した。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 60 Hz
ばく露時間: continuous for 24 h
ばく露2: 60 Hz
ばく露時間: continuous for 18 h
ばく露3: 60 Hz
ばく露時間: continuous for 24 h + 18 h

General information

Magnetic field exposure took place either before or after 1 Gy X-ray irradiation at the dose rate of 1.02 Gy/min or without any pre or post X-ray irradiation.

ばく露1

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 24 h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 600 silicon steel strips, each 0.5 mm thick making a core. Two copper coils (10 x 20 mm²) penetrate into the silicon steel core. The incubator (inner space 190 x 220 x 28 mm³) was inserted into the inner space of the core. Magnetic field was homogeneous within 1% difference for the area housing four 10 cm or ten 6 cm culture dishes.
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 5 mT unspecified 指定なし - -

ばく露2

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 continuous for 18 h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 5 mT unspecified 指定なし - -

ばく露3

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 continuous for 24 h + 18 h
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 5 mT unspecified 指定なし - -

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

ばく露超低周波磁界ばく露で、CHO細胞における小核頻度に統計的有意差は認められなかった。
エックス線照射の前または後の超低周波磁界へのばく露は、エックス線による小核の頻度に影響しなかった。但し、超低周波磁界ばく露後にエックス線照射した細胞では、動原体陽性の小核の数が有意に増加した。
自発的な動原体陽性の小核の数は、超低周波磁界への単独ばく露によって影響されなかった。

研究の種別:

研究助成

関連論文