研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (observational study)

[聴覚機能に対する携帯電話の影響] med./bio.

Effects of intensive and moderate cellular phone use on hearing function.

掲載誌: Electromagn Biol Med 2006; 25 (1): 13-21

この研究は、携帯電話の使用頻度が異なる被験者を対象に、携帯電話からの放射電磁界が聴力に与える影響の可能性を調べた。被験者健康な男性で、次の3群のいずれかに属した:1)携帯電話の高頻度使用者20 人(4年間、1日に約2時間使用)、2)中程度使用者20人(4年間、1日に10〜20分間使用)、3)携帯電話の使用経験なしの20人(対照群)。脳幹誘発反応聴力測定法(BERA)および純音聴力測定法(PTA)を使用して、被験者の聴覚機能を測定した。BERA測定では、I-III、III-V、およびI-Vのピーク間潜時を評価し、2つの使用者群のピーク間潜時を、対照群のそれと比較した。PTA測定では、250 Hz、500 Hz、1000 Hz、2000 Hz、4000 Hz、8000 Hzの周波数での感知閾値を測定し、同様に比較を行った。その結果、BERAのピーク間潜時について、3つの群で差はなかった(p> 0.05);PTAの感知閾値については、中程度使用者群と対照群の間に差はなかったが、高頻度使用者群の感知閾値は、中程度使用者群および対照群のそれより高かった;右耳の骨伝導と空気伝導の両方での4000 Hz、左耳の骨伝導と空気伝導の両方での500 Hzおよび4000 Hzにおける差が、平均聴力閾値に大きな影響を与えたと報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the effects of irradiation emitted by mobile phones on the hearing function of users.

詳細情報

Three groups were investigated: 1) 20 men who have used a mobile phone frequently and spoken approximately 2 h per day for four years; 2) 20 men who have used a mobile phone for 10-20 minutes per day for four years; and 3) 20 men who have never used a mobile phone (the control group).

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 900 MHz
ばく露時間: repeated daily exposure, 10-20 min or 2 h/day, for 4 years
  • SAR: 0.82 W/kg maximum (0.6-0.82 W/kg)

ばく露1

主たる特性
周波数 900 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 repeated daily exposure, 10-20 min or 2 h/day, for 4 years
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • セルラ-電話
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 0.82 W/kg maximum 測定値 - 0.6-0.82 W/kg

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The brainstem electric response audiometry data showed no differences between the two experimental groups and the control group.
The data of the pure-tone audiometry also revealed no differences between moderate mobile phone users (group 2) and control subjects. However, detection thresholds in those who talked approximately 2 h per day were found to be higher than those in either moderate users or control subjects.
The results show that a higher degree of hearing loss is associated with long-term exposure to electromagnetic field generated by mobile phones.

研究の種別:

研究助成

コメントがつけられた論文

関連論文