研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ヌードマウスの皮膚に対するGMS900, 800信号の影響 I 2時間急性ばく露] med./bio.

Effect of GSM-900 and -1800 signals on the skin of hairless rats. I: 2-hour acute exposures.

掲載誌: Int J Radiat Biol 2006; 82 (9): 669-674

この研究は、無毛ラット皮膚に、GSM-900またはGSM-1800携帯電話高周波電磁放射(RFR)の急性局所ばく露を行い、その影響を調べた。無毛メスラット背中の右側にループアンテナを配置して、GSM-900または-1800信号への2時間のばく露または擬似ばく露を行った。皮膚レベルでの局所SARは約5 W / kg(それぞれ900および1800 MHzで5.8 ± 0.4および4.8 ± 0.4 W / kg)であった。ばく露終了時に背中のばく露部位とその背中対称部位で皮膚生検を行った。その結果、ヘマトキシリンエオシンサフラン(HES)染色による皮膚切片の分析では、皮膚の厚さ、見かけ上の細胞毒性に変化はなかった(細胞壊死の兆候なし);表皮組織学的分析で抗原Ki-67(細胞増殖マーカ発現細胞の細胞数に対する比率を調べたが、ばく露部位組織での比率は正常範囲内であることが示された;真皮レベルではKi-67標識は観察されなかった;フィラグリンコラーゲン、エラスチンのレベルに対してもRFRの影響は有意ではなかった;これらの知見は、携帯電話使用時のRFRが皮膚レベルでの主要な物理的および組織学的変化を生じさせることを示さなかった、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study whether the cells of hairless rat skin are affected by acute local exposure to GSM-900 or -1800 radiofrequency irradiation.

詳細情報

To perform positive controls rats were exposed to UV-B radiation.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 900 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 2 h
  • SAR: 5.8 W/kg mean (± 0.4 W/kg at 1 mm depth)
ばく露2: 1,800 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 2 h
  • SAR: 4.8 W/kg mean (± 0.4 W/kg at 1 mm depth)

ばく露1

主たる特性
周波数 900 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous for 2 h
Modulation
Modulation type pulsed
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • square loop antenna (1 cm x 3 cm)
ばく露装置の詳細 Animals were restrained in rocket type plastic tubes and exposed using a loop antenna [Leveque et al., 2004] located on the right side of the back.
Sham exposure A sham exposure was conducted.
Additional information For positive control, two rats were exposed to UVB irradiation (400 mJ/cm²).
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 5.8 W/kg mean 推定値 - ± 0.4 W/kg at 1 mm depth

ばく露2

主たる特性
周波数 1,800 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous for 2 h
Modulation
Modulation type pulsed
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
SAR 4.8 W/kg mean 推定値 - ± 0.4 W/kg at 1 mm depth

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
  • 感覚器
  • skin
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

No major histological alterations were found in the studied cellular parameters immediately after the 2 h local exposure to GSM-900- or -1800. No difference in epidermis thickness was detected among the animal groups. Radiofrequency exposure did not affect cell proliferation. Filaggrin, collagen, and elastin were not modified by exposure to GSM-900 or -1800 signals.

研究の種別:

研究助成

関連論文