研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[マイクロ波放射(2.45GHz)が誘導する酸化ストレス:ウィスターラットの組織病理学への全身ばく露の影響] med./bio.

Microwave radiation (2.45 GHz)-induced oxidative stress: Whole-body exposure effect on histopathology of Wistar rats.

掲載誌: Electromagn Biol Med 2017; 36 (1): 20-30

この研究は、ウィスターラット(雄、60日齢)のばく露群と擬似ばく露群を用いて、2.45GHzマイクロ波ばく露組織学的指標および過酸化脂質(LPO)レベルに与える影響を調べた。ばく露群は、電力密度0.2mW/cm2(全身平均SARは0.14 W/kgと推定している)の2.45GHzマイクロ波ばく露を、2時間/日、35日間行った。ばく露終了後に、脳、肝臓腎臓精巣膵臓組織学的指標およびLPOレベルを測定した。その結果、擬似ばく露群に比べばく露群の肝臓、脳、膵臓のLPOレベルが有意に高かった;また、ばく露群の脳、肝臓精巣腎臓膵臓組織学的変化が観察された、と報告している。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 2.45 GHz
Modulation type: FM
  • 電力密度: 0.2 mW/cm² unspecified
  • SAR: 0.14 W/kg unspecified (whole body)

ばく露1

主たる特性
周波数 2.45 GHz
タイプ
  • electromagnetic field
偏波
  • linear
Modulation
Modulation type FM
Modulation frequency 50 Hz
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Distance between exposed object and exposure source 10 cm
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力密度 0.2 mW/cm² unspecified 測定値 - -
SAR 0.14 W/kg unspecified 推定値 whole body -

Reference articles

  • Meena R et al. (2014): [Wistar雄ラットの生殖能パターンに対するマイクロ波放射誘導の酸化ストレスを介した毒性のメラトニンによる治療的アプローチ]
  • Kesari KK et al. (2010): [ラットの脳に対する2.45 GHz電磁界放射ばく露による突然変異原性反応]

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文