研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[超低周波電磁界ばく露はRAW264.7細胞に炎症反応促進および抗酸化剤効果阻害を引き起こす] med./bio.

Extremely low-frequency electromagnetic field exposure enhances inflammatory response and inhibits effect of antioxidant in RAW 264.7 cells.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2017; 38 (5): 374-385

この研究は、マクロファージ細胞株(RAW264.7)に対する超低周波電磁界(ELF-EMF:60Hz、0.8mT)の影響を調べた。その結果、ELF-EMFばく露下のRAW264.7細胞で、一酸化窒素および炎症促進サイトカインTNF-α、IL-1β、IL-6)の産生が増加し、その関連遺伝子発現が増加した;一方、増殖に影響は見られなかった;核内因子NF-κBの核内への移行が増加し、活性化T細胞核内因子の活性化が上昇した、など炎症反応増強および抗酸化剤有効性低下に関する知見を報告している。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 60 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 60 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 0.8 mT - 測定値 - -

Reference articles

  • Lee YJ et al. (2016): [Th17細胞および制御性T細胞の分化に対する超低周波電磁界ばく露の影響]

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究助成

関連論文