研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[Sprague-Dawleyラットの肝臓と腎臓のヘマトグラム、血液化学、線維症、および酸化ストレス状態に対する長期間の50 Hz電力周波数電磁界ばく露の影響に関する調査] med./bio.

An Investigation Into the Effects of Long-Term 50-Hz Power-Frequency Electromagnetic Field Exposure on Hematogram, Blood Chemistry, Fibrosis, and Oxidant Stress Status in the Liver and the Kidney From Sprague-Dawley Rats.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2020; 41 (7): 511-525

この研究は、Sprague-Dawley(SD)ラットにおける一般的な生理状態に対する、50 Hzの電力周波数電磁界(30、100、500 μT)への長期間のばく露の影響を調べた。24週間のばく露期間中、体格ならびに摂水量および摂餌量を定期的に記録した。血液学的パラメータを12週毎に検出し、血液化学分析を4週毎に実施した。屠殺後、ヘマトキシリン-エオシン、マッソン、および免疫組織化学染色で形態学を同定した。線維症関連の遺伝子発現および酸化ストレス状態も検出した。その結果、対照群と比較して、いずれの磁界ばく露群においても、体格、摂餌量または摂水量への影響は認められず、血液学的パラメータまたは血液化学分析にも有意差は認められなかった。更に、形態学アッセイでも、肝臓または腎臓の構造に対する磁界ばく露の影響力は認められなかった。線維症関連の遺伝子発現および酸化ストレス状態にも変化は認められなかった、と著者らは報告している。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露2: 50 Hz
ばく露3: 50 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 100 µT spatial average 測定値および計算値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 300 µT spatial average 測定値および計算値 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 500 µT spatial average 測定値および計算値 - -

Reference articles

  • Wang Y et al. (2019): [100 µTの50 Hz磁界へのばく露は心筋細胞にDNA損傷を生じない]
  • Ruan G et al. (2019): [50 Hzの電力周波数磁界はラット及びマウスの生殖能力及び発育に影響しない]

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露前
  • ばく露中
  • ばく露後

研究助成

関連論文