研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ラットの骨髄間葉系幹細胞の星状細胞への電磁界周波数依存性の分化] med./bio.

EMF frequency dependent differentiation of rat bone marrow mesenchymal stem cells to astrocyte cells.

掲載誌: Neurosci Lett 2021; 744: 135587

骨髄間葉幹細胞(BMMSC)の自己再生および分化応答は多数の因子によって調節される。この研究は、ラットのBMMSCの神経細胞および星状細胞への分化および増殖に対する、外部誘導因子としての電磁界の影響力を調べた。ラット大腿骨および脛骨から採取したBMMSCをCO2インキュベーターで培養し、無作為に抽出した血小板を、擬似ばく露群、矩形波ばく露群(25、50および75 Hz、400 μT、1時間/日、7日間)、正弦波ばく露群(同)の7群に割り付けた。生細胞カウントおよび増殖をMTT試験で、BMMSCの神経細胞および星状細胞への分化免疫組織化学染色で調べた。その結果、BMMSCの生存率および増殖率は、25 Hz正弦波、50 Hz矩形波、および75 Hz正弦波ばく露群で、擬似ばく露群よりも低下した。BMMSCから神経細胞への分化は、50 Hzおよび75 Hz正弦波ばく露群で最大であった。BMMSCから星状細胞への分化は周波数に依存して増加し、最大の分化は75 Hz矩形波および75 Hz正弦波ばく露群に見られた、と著者らは報告している。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 25 Hz
ばく露2: 50 Hz
ばく露3: 75 Hz
ばく露4: 25 Hz
ばく露5: 50 Hz
ばく露6: 75 Hz

ばく露1

主たる特性
周波数 25 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 400 µT mean 測定値 - -

ばく露2

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 400 µT mean 測定値 - -

ばく露3

主たる特性
周波数 75 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 400 µT mean 測定値 - -

ばく露4

主たる特性
周波数 25 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • rectangular
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 400 µT mean 測定値 - -

ばく露5

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • rectangular
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 400 µT mean 測定値 - -

ばく露6

主たる特性
周波数 75 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • rectangular
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 400 µT mean 測定値 - -

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文