研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ヒト間葉系幹細胞の成長及び分化に対する超低周波磁界の影響] med./bio.

Effects of extremely low-frequency magnetic field on growth and differentiation of human mesenchymal stem cells.

掲載誌: Electromagn Biol Med 2010; 29 (4): 165-176

この研究は、超低周波(ELF)磁界(50 Hz、20 mT)へのばく露が、ヒト間葉幹細胞(hMSC)の増殖代謝分化に影響を与えるか否かを調べた。MTT法を用いて、ELF磁界ばく露後のhMSCの増殖代謝を測定した。また、ばく露を受けた培養液で、細胞外のNa+/ K+濃度および浸透圧を測定した。アルカリホスファターゼ(ALP)アッセイカルシウムアッセイ、ALP染色、およびアリザリンレッド染色を実施して、ELF磁界ばく露下でのhMSCの骨形成分化を評価しました。これらの実験において、細胞は最大で23日間のELFばく露を受けた。その結果、ELF磁界へのばく露は、hMSCの増殖および代謝を阻害する可能性があるが、hMSCの分化には有意な影響を与えないことが示された、と報告している。

研究目的(著者による)

ヒト間葉幹細胞の成長、代謝及び細胞分化に対する超低周波磁界ばく露の影響を調べること。

詳細情報

細胞分化実験では、幹細胞骨形成培地培養した。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露時間: continuous for 12 h/day on 23 days

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
波形
  • sinusoidal
ばく露時間 continuous for 12 h/day on 23 days
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
ばく露装置の詳細 40 cm long coils with a diameter of 21 cm, consisting of 880 turns/m of 1.1 mm enamel insulated copper wire wound on a cylindrical epoxy resin support; coils arranged horizontally to generate a vertical field inside a 5 % CO2 incubator at 37° C; samples placed on a Plexiglas slab in the center of the coil system
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 20 mT - 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露中
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

このデータは、超低周波磁界ばく露はヒト間葉幹細胞の成長(ばく露下での細胞数の減少)及び代謝浸透圧の上昇ならびに細胞ナトリウム及びカリウム濃度の上昇)に影響力を及ぼし得るが、細胞の分化に対する有意な影響はないことを示した。

研究の種別:

研究助成

関連論文