研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[マウス海馬の錐体細胞数に対する携帯電話への出生前ばく露の影響:立体学的研究] med./bio.

Effect of prenatal exposure to mobile phone on pyramidal cell numbers in the mouse hippocampus: a stereological study.

掲載誌: Int J Neurosci 2009; 119 (7): 1031-1041

この研究は、マウスを用いた実験で、携帯電話電磁界へのばく露が発達中の海馬に影響を与える可能性を調べた。オスとメスのスイスアルビノマウスを予め擬似ばく露対照群携帯電話ばく露群として、それぞれ飼育した。ばく露群において妊娠した母ラットに、携帯電話電磁界ばく露を与え(全妊娠期間にわたり、毎日12時間)、出産後は出生仔(メスのみ)に出生後20日間、ばく露を与えた。ばく露には、ケージの下方においたGSM携帯電話(217Hzパルス変調の890 - 915 MHz)を用いた。ばく露時間は毎日12時間で、待機モード(1時間45分)と通話モード(15分)を繰り返した。出力は2 W、SAR値は1.2 W/kgとされた。擬似ばく露群は、電磁界ばく露なしで同様に処置した。出生後21日目に、両群のそれぞれ5匹のメスを屠殺し、大脳半球組織切片を調製した。得られた切片をヘマトキシリンエオシンで染色し、光学分別法による細胞計数を行なった。海馬領域は、Axiovisionソフトウェアを使用して画像解析した。その結果、海馬の全CA領域の錐体細胞数には、対照群携帯電話ばく露群の間での有意差は見られなかった(p > .05)、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate the effect of a prenatal GSM mobile phone exposure on the developing hippocampus.

詳細情報

Pregnant mice were exposed and after delivery their offspring were exposed. A sham exposure group was kept in the same conditions but without exposure. At the 21st day after birth five female offspring from each group were sacrificed.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 890–915 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: 12 hr/day for 19 - 20 days (gestation period) + 20 days after birth (female offspring only)

ばく露1

主たる特性
周波数 890–915 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 12 hr/day for 19 - 20 days (gestation period) + 20 days after birth (female offspring only)
Modulation
Modulation type pulsed
Repetition frequency 217 Hz
Additional information

GSM phone in standby mode for 1 h and 45 min, in talking mode for 15 min

ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • セルラ-電話
  • plus external antenna
ばく露装置の詳細 external antenna placed under the cage
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 2 W - - - -
SAR 1.2 W/kg - - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

No significant difference in the number of pyramidal cells in the Cornu Ammonis of the hippocampus was found between the sham exposed group and the exposure group.
No effects of prenatal GSM mobile phone exposure on the development of the hippocampus were found.

研究の種別:

研究助成

関連論文