研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[ラットにおける超低周波電磁界の不安様の行動学的影響] med./bio.

Anxiety-like behavioural effects of extremely low-frequency electromagnetic field in rats.

掲載誌: Environ Sci Pollut Res Int 2017; 24 (27): 21693-21699

この研究は、ラット不安行動進行における短期的なELF電磁界(50 Hz)の影響を、視床下部酸化ストレスおよび一酸化窒素NO)の変化を通じて調査することを目的とした。成獣の雄のWistar albinoラット10匹を対照群およびばく露群に分けた。7日間のばく露後、オープンフィールド試験および高架十字型迷路試験を用いて、ラット不安行動を評価した。行動学的試験後、視床下部におけるスーパーオキシド陰イオン(O2·-)、亜硝酸塩(NO2-、NOの指標として)および過酸化亜硝酸(ONOO-)を判定した。その結果、ELF電磁界不安行動誘導、ならびに視床下部におけるO2·-およびNOの濃度の上昇を生じたが、ONOO-濃度には影響しなかった。著者らは、ELF電磁界に7日間ばく露されたラットにおける不安行動進行には、酸化ストレスおよび視床下部におけるNO濃度の上昇が介在している、と結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露時間: continously for 7 days (24 h/day)

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 continously for 7 days (24 h/day)
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
ばく露装置の詳細 two coils made from copper wire with 11,300 windings respectively; coils were appointed in vertical position, spaced apart at a distance equal to their radii (8 cm) and connected in parallel to the AC source
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 10 mT effective value 測定値 - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文