研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (observational study)

[発電所労働者のコメット解析の指標およびアポトーシスに対するビタミンEおよびCの影響:二重盲検無作為化対照臨床試験] med./bio.

The effect of vitamin E and C on comet assay indices and apoptosis in power plant workers: A double blind randomized controlled clinical trial.

掲載誌: Mutat Res Genet Toxicol Environ Mutagen 2020; 850–851: 503150

この研究は、2017年7月~11月に運用開始した複数の火力発電所の従業員81人に対するビタミンEおよびC補充の効果を、二重盲検無作為化対照臨床試験で調べた。従業員を以下の4群に割付けた:グループ1(ビタミンE 400単位/日投与群)、グループ2(ビタミンC 1000 mg/日投与群)、グループ3(ビタミンE+C投与群)、グループ4(非介入群)。末梢血リンパ球のDNA損傷およびアポトーシスを、それぞれコメット解析およびフローサイトメトリで調べた。その結果、ビタミンE投与群のコメットのテール強度およびテール長、ならびにビタミンE+C投与群およびビタミンC投与群(DNA損傷指標を除く)の全てのコメット解析指標は、介入後に有意に低下したが、対照群ではコメット解析指標に有意な変化は認められなかった。初期アポトーシス、後期アポトーシスおよびネクローシスを含むフローサイトメトリ指標には、どの群にも介入後の変化は認められなかった。抗酸化ビタミンEおよびCの投与は、非酵素的な抗酸化防御システムの活性を高め、DNAを超低周波磁界ばく露による損傷から防護する、と著者らは結論付けている。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1:

ばく露1

主たる特性
周波数
タイプ
  • electric field
  • magnetic field
ばく露装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 16.5 µT mean 測定値 - -
電界強度 22.5 V/m mean 測定値 - -

Reference articles

  • Cam ST et al. (2011): [トルコにおける変電所および電撃防止エンクロージャが発生する磁界への職業ばく露]

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
調査の時期:
  • ばく露後

研究助成

関連論文