研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[脳内のベータアミロイドタンパク質、カルボニル化タンパク質、及びマロンジアルデヒドに対するタンパク質900 MHz無線周波放射の影響] med./bio.

Effect of 900 MHz Radio Frequency Radiation on Beta Amyloid Protein, Protein Carbonyl, and Malondialdehyde in the Brain.

掲載誌: Electromagn Biol Med 2012; 31 (1): 67-74

本研究は、ラットの脳のベータアミロイドタンパク質タンパク質カルボニル及びマロンジアルデヒドに対する900MHzの無線周波RF放射による長期影響の検証を目的とした。17匹の成獣雄性Wistarアルビノラットを対象とした。カルーセルにラットの頭を置き、携帯電話を模擬した発生器(放射出力2W)から放出される900MHzのRFにばく露させた(SARは0.17-0.58 W/kgと推定された)。試験群(n=10)では、ラットを10ヵ月間にわたり1日あたり2時間(週7日)、RFにばく露させた。偽ばく露群(n=7)では、ラットはカルーセルに入れ、発生器をオフにした以外、同じ手順を適用した。本研究において、10ヵ月間のばく露ラット安楽死させ、脳を取り出した。900MHzのRFにばく露させたラットの脳において、ベータアミロイドタンパク質タンパク質カルボニル及びマロンジアルデヒドのレベルの上昇がみられた。しかし、900MHzのRFにばく露したラットの脳に統計的に有意な上昇がみられたのは、タンパク質カルボニルだけであった。著者らは、携帯電話から発される900MHzの照射は、タンパク質のような特定の生体分子に変化を与える因子であるかも知れないが、さらに研究が必要であると結論している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the long-term effects of 900 MHz radiofrequency irradiation on beta-amyloid protein, protein carbonyl, and malondialdehyde levels in the rat brain.

詳細情報

17 rats were divided into an exposure group (n=10) and a sham exposure group (n=7).

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 900 MHz
ばく露時間: continuous 2 h/day, 7 days/week for 10 months
  • 電力: 2 W (output power)
  • 電力密度: 0.05 mW/cm² minimum (around the brains)
  • 電力密度: 0.33 mW/cm² maximum (around the brains)
  • SAR: 0.17 W/kg minimum
  • SAR: 0.58 W/kg maximum

ばく露1

主たる特性
周波数 900 MHz
ばく露時間 continuous 2 h/day, 7 days/week for 10 months
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • generator (antenna of the generator similar to the antenna of mobile phones)
Distance between exposed object and exposure source 1 cm
ばく露装置の詳細 rats confined in a plexiglas carousel with heads in direction to the antenna; antenna of the generator in the center of the carousel
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 2 W - - - output power
電力密度 0.05 mW/cm² minimum 測定値 - around the brains
電力密度 0.33 mW/cm² maximum 測定値 - around the brains
SAR 0.17 W/kg minimum 計算値 - -
SAR 0.58 W/kg maximum 計算値 - -

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

Beta-amyloid protein, protein carbonyl, and malondialdehyde levels were higher in the brain of rats exposed to 900 MHz radiofrequency irradiation than in the control group. However, only the increase of protein carbonyl in the brain of exposed rats was statistically significant.
In conclusion, the data showed that 10 months of exposure (2 h per day) to 900 MHz irradiation increased protein carbonyl level in healthy rat brain tissue.

研究の種別:

研究助成

関連論文