研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[携帯電話からの900- MHz電磁界放射がモルモット脳の酸化的ストレスとビタミンレベルに及ぼす影響] med./bio.

Effects of 900-MHz electromagnetic field emitted from cellular phone on brain oxidative stress and some vitamin levels of guinea pigs.

掲載誌: Brain Res 2007; 1169: 120-124

本研究は、携帯電話から発せられる900-MHz電磁界(EMF)がモルモットの脳組織および血液中のマロンジアルデヒド(MDA)、グルタチオン(GSH)、レチノール(ビタミンA)、ビタミンD3、トコフェロール(ビタミンE)の血中レベル、さらにカタラーゼ(CAT)酵素活性に及ぼす影響を明らかにするためにデザインされた。体重500~800gの14匹の雄モルモットは無作為に2つの実験群、対照群と処置群(EMFばく露)に7匹ずつ分けられた。ばく露群のモルモットは携帯電話の890~915-MHz EMF(217-Hzパルス繰り返し数、2-W最高ピーク出力、SAR0.95w/kg)に12時間/日(11時間45分の待機時間と15分のスパイクモード)で30日間ばく露した。対照群のモルモットは、携帯電話からのEMFばく露を受けない隔てられた部屋に置かれた。30日間の実験期間の終了時に、生化学分析のために、心穿刺により血液サンプルを採取し、断頭後、脳を取り出した。その結果見出されたことは、EMFばく露のモルモットの脳組織において、MDAレベルの上昇(P<0.05)、GSHレベルとCAT酵素活性の低下(P<0.05 )、ビタミンAビタミンEビタミンD3のレベルは変化なし(P>0.05)であった。さらに、EMFばく露のモルモットの血液において、MDAビタミンAビタミンD3、ビタミンEのレベル、およびCAT酵素活性は上昇し(P<0.05)、GSHレベルは低下した(P<0.05)。以上から、携帯電話から発せられる電磁界はモルモットの脳組織酸化ストレスをもたらす可能性があると結論された。しかし、このような影響が有害であるか、または/および神経機能に影響を与えるかどうかを明らかにするためにさらなる研究が必要である。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the effects of 900 MHz electromagnetic field emitted from cellular phone on brain tissue and blood malondialdehyde, glutathione, retinol (vitamin A), vitamin D3 and tocopherol (vitamin E) levels, and catalase enzyme activity of guinea pigs (n=14).

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 890–915 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 12 h/day (11 h 45 min stand-by mode, 15 min speaking mode) on 30 days

ばく露1

主たる特性
周波数 890–915 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous for 12 h/day (11 h 45 min stand-by mode, 15 min speaking mode) on 30 days
Modulation
Modulation type pulsed
Repetition frequency 217 Hz
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • セルラ-電話
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 2 W peak - - -
SAR 0.95 W/kg - - - -

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

Malondialdehyde level increased, glutathione level and catalase enzyme activity decreased, and vitamin A, vitamine E and vitamin D3 levels did not change in the brain tissues of exposed guinea pigs.
In addition, malondialdehyde, vitamin A, vitamin D3 and vitamin E levels, and catalse enzyme activity increased, and glutathione level decreased in the blood of exposed guinea pigs.
The authors conclude that electromagnetic field emitted from cellular phone might produce oxidative stress in brain tissue of guinea pigs. However, more studies are needed to demonstrate whether these effects are harmful.

研究の種別:

研究助成

関連論文