研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[GSM携帯電話からのマイクロ波へのばく露後の哺乳類の脳における神経細胞の損傷] med./bio.

Nerve cell damage in mammalian brain after exposure to microwaves from GSM mobile phones.

掲載誌: Environ Health Perspect 2003; 111 (7): 881-3

この研究は、著者の先行研究の知見(弱いパルスマイクロ波血液脳関門からのアルブミンの顕著な漏出を引き起こした)を踏まえて、血液脳関門を透過する病理学的漏出がニューロン損傷と結びついたものであるか否かを調べた。それぞれ8匹のラットからなる3つのグループに、異なる強度のモバイル通信用グローバルシステム(GSM携帯電話電磁界への2時間ばく露を与えた。その結果、ばく露を受けたラットの脳の皮質海馬、および大脳基底核における神経損傷について、非常に有意な証拠(p <0.002)を見出した、と報告している。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To investigate whether a pathologic leakage across the blood-brain barrier might cause damage to the neurons.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 915 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 2 hours
ばく露2: 915 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 2 hours
ばく露3: 915 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 2 hours

ばく露1

主たる特性
周波数 915 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • guided field
ばく露時間 continuous for 2 hours
Modulation
Modulation type pulsed
Additional information

no voice modulation applied

ばく露装置
ばく露の発生源/構造
チャンバの詳細 The TEM cell was enclosed in a wooden box (15 x 15 x 15 cm) with outer brass net conductor attached to the inner walls of the box and an aluminium centre plate or septum. Rats were placed in plastic trays (12 x 12 x 7 cm) within the TEM cell.
ばく露装置の詳細 A GSM mobile phone with a programmable power output was connected via coaxial cable to the TEM-cell.
Additional information Rats were divided into four groups of which three were exposed and one was sham-exposed.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 10 mW peak - - -
電力密度 0.24 W/m² peak - - -
SAR 2 mW/kg average over mass 計算値 whole body -

ばく露2

主たる特性
周波数 915 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • guided field
ばく露時間 continuous for 2 hours
Modulation
Modulation type pulsed
Additional information

no voice modulation applied

ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 100 mW peak - - -
電力密度 2.4 W/m² peak - - -
SAR 20 mW/kg average over mass 計算値 whole body -

ばく露3

主たる特性
周波数 915 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
特性
  • guided field
ばく露時間 continuous for 2 hours
Modulation
Modulation type pulsed
Additional information

no voice modulation applied

ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • E1と同じ装置
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 1,000 mW peak - - -
電力密度 24 W/m² peak - - -
SAR 200 mW/kg average over mass 計算値 whole body -

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

A highly significant evidence for neuronal damage in the cortex, hippocampus, and basal ganglia in the brains of exposed rats was found.

研究の種別:

研究助成

この論文に対するコメント

関連論文