研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[50 Hz磁界への雌雄マウスの長期ばく露:生殖能力への影響] med./bio.

Long-term exposure of male and female mice to 50 Hz magnetic field: effects on fertility.

掲載誌: Bioelectromagnetics 2002; 23 (2): 168-172

研究目的(著者による)

マウスの生殖能力に対する90日間のELF磁界ばく露の影響を調査すること。

詳細情報

第1の実験では、90日間のばく露後の体重及び生殖器官の重量を死後に判定した。
第2の実験では、60日齢の雌雄のマウスを個別に、50Hz/25µTの磁界に90日間ばく露した。ばく露後、ばく露された雄をそれぞれ個別に、ばく露されなかった未交尾の雌2匹とつがわせた。ばく露された雌をそれぞれ、ばく露されなかった雄1匹とつがわせた。10日間の交尾期の後に、雌の生殖能力を調べた。

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 50 Hz
ばく露時間: continuous for 90 days

ばく露1

主たる特性
周波数 50 Hz
タイプ
  • magnetic field
ばく露時間 continuous for 90 days
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • sets of rectangular coils
チャンバの詳細 2 seperate polypropylene cages (48 cm x 26 cm x 15 cm)
ばく露装置の詳細 placed at the center of exposure system
Additional information another 2 seperate cages located at the center of the control system
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
磁束密度 25 mT effective value - - -

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

雄または雌のマウスの生殖能力に影響は示されなかった。また、雄では体重にも生殖器官の重量にも変化は認められなかった。ばく露された雌の卵巣の重量のみ、有意に増加した。
本研究の結果は、磁界ばく露はマウスの生殖能力に悪影響を及ぼさないことを示唆している。

研究の種別:

研究助成

関連論文