研究のタイプ: 疫学研究 (observational study)

[携帯電話使用と頭蓋内腫瘍および唾液腺腫瘍のリスク:メタ分析] epidem.

Mobile phone use and risk for intracranial tumors and salivary gland tumors - a meta-analysis.

掲載誌: Int J Occup Med Environ Health 2017; 30 (1): 27-43

この研究は、携帯電話使用と脳腫瘍に関する症例対照研究メタ分析が実施された2009年以降に公表された新しい症例対照研究を含めた新しいメタ分析を実施した。体系的レビューの採択クライテリアは、原著、症例対照研究、2014年3月までの公表、関連性の指標(オッズ比OR)と信頼区間)、個人ばく露データとした。その結果、24件の研究がメタ分析に含まれた(症例26 846、対照50 013);頭蓋腫瘍(全タイプ)においてリスク上昇が有意であったのは、携帯電話使用年数10年以上(OR=1.324, 95%信頼区間(CI): 1.028-1.704)、腫瘍部位が携帯電話使用と同側(OR=1.249, 95% CI: 1.022-1.526)であった、と報告している。

影響評価項目/リスク推定のタイプ

リスク推定のタイプ:

ばく露

調査対象集団

調査規模

タイプ
合計 76,859

研究助成

この論文に対するコメント

関連論文