研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[携帯電話からの電磁放射へのばく露は初代培養した神経細胞および星状膠細胞のアポトーシス遺伝子を上方制御する] med./bio.

Exposure to cell phone radiation up-regulates apoptosis genes in primary cultures of neurons and astrocytes.

掲載誌: Neurosci Lett 2007; 412 (1): 34-38

【目的】初代培養神経細胞および星状膠細胞において、細胞死経路に関連する遺伝子発現が、定格1900MHzのグローバル・システム・フォー・モバイル・コミュニケーション(GSM)型携帯電話へのばく露によって無制御になるか否かを調べること。【方法】初代培養細胞携帯電話放射に2時間ばく露し、アレイ解析とリアルタイムRT-PCR(逆転写ポリメラーゼ連鎖反応)を用いて、ばく露後の細胞を分析した。【結果】神経細胞および星状膠細胞において、カスパーゼ2、カスパーゼ6、およびASC(アポトーシス関連CARDタンパク凝集塊)などの遺伝子発現上方制御が示された。神経細胞では、携帯電話の「オン」、「スタンバイ」いずれのモードでも起きたが、星状膠細胞では「オン」モードでのみ起きた。また、星状膠細胞はBax遺伝子上方制御も示された。神経細胞または星状膠細胞のカスパーゼ9、または神経細胞のBaxのようなアポトーシス関連の遺伝子には上方制御が見られなかったので、この影響は特異的である。【結論】携帯電話無線周波放射の比較的短期のばく露でさえ、脳由来の細胞のアポトーシス経路の要素を上方制御する可能性があり、また神経細胞は星状膠細胞よりもこの影響に対して敏感であるらしいことが示された。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

This study investigated whether expression of genes related to cell death signal pathways are altered in murine brain cells by the exposure to a working Global System for Mobile Communication cell phone in vitro.

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 1,900 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: continuous for 2 h
-

ばく露1

主たる特性
周波数 1,900 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 continuous for 2 h
Modulation
Modulation type pulsed
Additional information

GSM

ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • セルラ-電話
ばく露装置の詳細 Cell cultures were plated in 2 ml of medium with 4 mm depth in 35-mm Petri dishes. For exposure, a mobile phone was placed on top with its antenna over the center and the cover of the dish removed.
Sham exposure A sham exposure was conducted.
Additional information The phone was either on (exposed) or standby (sham).
パラメータ

No parameters are specified for this exposure.

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The exposure to radiofrequency irradiation from a cell phone leaded to up-regulation of eight genes (amongst others caspase-2, caspase-6) in both "on" and "stand-by" modes in neurons, but only in "on" mode in astrocytes. Additionally, astrocytes showed up-regulation of the bax gene, a gene which regulates signal transduction on mitochondrial level.
These data indicate that even short-term exposure to cell phone radiofrequency emissions can up-regulate elements of apoptotic signal pathways in cells derived from the brain, and that neurons seem to be more sensitive to this effect than astrocytes.

研究の種別:

研究助成

関連論文