研究のタイプ: 医学/生物学の研究 (experimental study)

[携帯電話ばく露はラットの精子形成のアポトーシスを誘発しない] med./bio.

Mobile phone exposure does not induce apoptosis on spermatogenesis in rats.

掲載誌: Arch Med Res 2008; 39 (1): 40-44

【目的】精細管での精子形成に対して、携帯電話ばく露アポトーシス誘発するか否かを調べること。【方法】31匹の成人オスラット(ウイスター系アルビノ)を3つのグループに分けた(ケージコントロール群10匹、擬似ばく露群7匹、ばく露群14匹)。ばく露群は、10カ月間、2時間/日、7日/週のばく露を行った。擬似ばく露群は、発生器がオフ以外は、ばく露群と同様の手順でばく露装置内に入れて置いた。ケージコントロール群は、何もせずに、実験期間中、ケージ内で過ごした。10カ月のばく露実験終了後、3群の全てのラットを殺し、精巣をとりだした。精巣組織の活性化型カスパーゼ免疫組織化学的に染色した。染色陽性細胞を最大10か所の異なる領域について数え、陽性細胞の頻度を%で示した。染色の強さと陽性細胞分布を考慮したスコアリングを行い、タンパク質発現を半定量的スコア法で評価した。【結果および結論】ばく露群の精巣アポトーシスの最終スコアに、他の2群との統計的有意差はなかった。

The detailed summary of this article is not available in your language or incomplete. Would you like to see a complete translation of the summary? Then please contact us →

研究目的(著者による)

To study the apoptosis-inducing effect of mobile phone long-term exposure (10 months) on spermatogonia in seminiferous tubules.

詳細情報

31 rats were separated into three groups: cage control (10), sham exposure group (7), and exposure group (14).

影響評価項目

ばく露

ばく露 パラメータ
ばく露1: 900 MHz
Modulation type: pulsed
ばく露時間: repeated daily exposure, 2 h/day, for 10 months

ばく露1

主たる特性
周波数 900 MHz
タイプ
  • electromagnetic field
ばく露時間 repeated daily exposure, 2 h/day, for 10 months
Modulation
Modulation type pulsed
Pulse width 577 µs
Repetition frequency 217 Hz
ばく露装置
ばく露の発生源/構造
  • antenna connected to a GSM simulator
Distance between exposed object and exposure source 1 cm
ばく露装置の詳細 Rats were exposed on a carousel restrained in ventilated cone-headed Plexiglas tubes (about 18 cm long and 6.4 cm in diameter) with their noses at 1 cm from the central antenna.
Sham exposure A sham exposure was conducted.
パラメータ
測定量 種別 Method Mass 備考
電力 2 W peak - - -
電界強度 25.73 V/m - 測定値 - 9.48-25.73 V/m
電力密度 0.149 mW/cm² mean 測定値 - 0.012-0.149 mW/cm²
SAR 0.57 W/kg - 計算値 - 0.07-0.57 W/kg

Reference articles

ばく露を受けた生物:

方法 影響評価項目/測定パラメータ/方法

研究対象とした生物試料:
研究対象とした臓器系:
調査の時期:
  • ばく露後

研究の主なアウトカム(著者による)

The data showed that 2 h/day (7 days/week) exposure of 900 MHz over a period of 10 months does not affect the active caspase-3 levels in testes.

研究の種別:

研究助成

この論文に対するコメント

関連論文